2012年12月03日

ナンクル新店舗、白紙になる!の巻

移転準備23日目(11月12日の月曜日)から移転準備42日目(12月2日の日曜日)

…えー。
ナンクル開業から始まり、奇跡的にずっと続いてたブログですが。
ブログ更新にこれほど間を空けたことはかつてなく(@_@;)
メールやらお電話やらがちらほらと。
いかんいかん。とりあえず経緯を報告せねば。

ナンクル新店舗ですが………(-_-;)
信じがたいことに。
結論から言うと、予定してたとこは……100%、ご破算になりました!
ほんとです。まじっす。

予定してた店舗は↓
P1000582.JPG
旧ナンクルから徒歩5分ぐらい。
P1000583.JPG
オレンジ色の看板が美容室さんで、その左側がナンクルが入居予定してたとこ。
ここは、以前はパン屋さんが『空き物件+美容室』の丸々スペースで入居。
パン屋さんの前がコンビニ。
パン屋さんが退去された後、その広さでは借り手を探すのが難しいと判断したのか、真ん中にブロックで壁を作り、2軒のテナントが入れるようにしました。

で、のちに管理不動産屋さんが「……貸すつもりなら、入り口作らな」とボヤいてましたが、まずここは『入り口』がなかったのです。

ナンクル常連にして仲良しのTダさんの同級生のオヤジさんが大家さんでして、Tダさんと大家さんが親しい関係であることから仲介を依頼。
テナントにて、Tダさん付き添いで大家さんと初顔合わせしたのが8月22日。

そこからとんとんと話しは順調に進んでいったかに見えたのですが…(※先に大家さんと会って話を詰めたばっかりに、不動産屋仲介ではなくなったことが後に問題になるとは、このときは思いもよらず)

『入り口』がなかったので、入り口工事をどっちがどこまで負担するかで調整に時間がかかった。
最終的に、【開ける工事は大家さん持ち】【そこに取り付けるゲート代はこっち持ち】
その決着は全然問題ないんだけど、なんせ時間がかかりすぎぐらいかかった。
次に出てきたのが、……これが信じられんだけど。
「ガスの引き込み工事は、そっちでやってくれ」と大家さん。
は?
「ガスメーターはわしが付けてもいいぞ。でもガス管はそっちで伸ばせ」
は?

店舗内は完全スケルトン状態。
P1000568.JPG
(※店舗奥から四条通りに向かって撮影)

水はきてるけど、もともとの電気とガスの引き込みが美容室側で、こちらではない。
ていうか、それ以前に、ふたつのテナントを入れる以上、電気にしてもガスにしても独立したメーターが必要なのは当たり前。
のちに管理不動産さんが「@電気AガスB給排水 以上3点、物件までの引き込み工事等は大家の負担が常識。倉庫ちゃうねんから」

うちの設備屋さん「…メーターだけ取り付ける工事なんてありえへんですよ。そもそもメーターなんて売りもんちゃうし」
「ですよね」
「ガスを使うためにガス管のばしてメーター付ける。こんなん一体工事やし。でもってナカノさんのやる工事ちゃうよ。引き込みまでは大家でしょ」
「ですよね」
ガスの引き込み工事を、借りる側がするなんてありえへん。

しかし、ただでさえ工事は遅れてるんである。この時点でまだ電気の引き込み工事すら終わってなかった。
金の話しになると工事が全然前に進まぬ。
わかりました。いや、全く理解できんけど、ええですわ。出します。ガスはこっちでやります。

で、次に出てきた信じられぬ大家の発言。
「排水管が使えると思わんといてな」
は?
この発言があったのは、電気の引き込み工事の日にちを伝える電話での会話の中であったので、11月8日だと思う。
双方の工事関係者が現場で初顔合わせしたのが10月5日だのに、1ヶ月以上たった11月8日に電気引き込み工事日の話をしてるのが信じられぬけど、電気工事も大家さんが業者さんを次々と変更したために全然進まなかった。

排水管が使えると思うな。
正直言って、大家さんの言ってる意味が理解できなかったので、翌日、入り口工事にきてた向こうサイドの工務店Y社長に確認。
Y社長は、横の美容室さんが入居された際に野外の配管工事をしてたので。
社長「いやいやいや。普通あるもん使うでしょ。これ使えますやん」
ですよねー。使いますよねー。
P1000570.JPG
(※店舗入り口側から撮影。後姿の女性は助っ人カホ。ちなみに左にかすってるのがミキ)
前がパン屋さんのイートインだっただけに、ここが厨房だったんだなっていうパイプ管やら、トイレだったんだなっていう汚水管は床のコンクリから突き出てて、きちんと蓋までしてあった。写真でも見えますよね。床から突き出してるパイプ管。
今まで一言も言ってなかったのに、いきなりこれ使えると思うなってどういうこと?


試しにトヨヤンと水を流した。
あれ?
何度も何度も。
あっちこっちの配管から水を流し、点検溝を確認するものの。
……信じられんことに( ̄Д ̄o)
どっこも流れへん。えええええ! なにこれ? 嘘やろ!
わー! 汚水も流れがわからへんやんか! まじか!
テナント内も、屋外も、どの点検溝もまったく流れてない!
……でも水はたまってこないぞ。つーことはどっかに流れてはいる。
ってことは、まさかまさか。(※直近で最後にアップしたブログ、10日付けで「ちょっと、悪い意味で、想定外のことが判明。…まじかぁ(_ _|||)」と書いたのは、実はこういうことです)

電気の引き込み工事が12日、その時に、マンションそのものを建てた工務店社長が来てくれたから確認してもらうと…
結論として「わからん。最悪、垂れ流し状態」
あああああ やっぱ垂れ流しかい! ちょっとちょっとちょっと!



「テナント内だからお前の工事」というのが、頑固大家の主張。


いやいやいや。ありえへん。ありえへんよ大家さん。
しかし、金が絡むと大家の仕事が全く前に進まぬ。
これで工事が止まったら、12月中旬開業も怪しくなる。
わかった。全く理解できへんけど、この配管工事も僕が持ちます。
建てた工務店も、補修してる工務店も、のちに管理不動産さんも知らなかったのが判明した排水の問題を、なぜ大家は知ってたのかほんまに不思議やけど、こっちが負担します。

でもね。なんでもかんでもこっち持ちってのもオカシイでしょ。
で、「家賃の発生を開業日にしてくれ」とお願いした。これをオトシドコロにしよ。
家賃発生は、借りる側が工事に取り掛かった日から、というのが多いと思う。
のちに管理不動産屋さんの話では「一般的には@工事の始まった日A契約書を交わした日B営業を始めた日、のどれか」

ガスの引き込みもこっちがやる。
排水も出来るようにこっちがやる。
それは吞むから、家賃は開業日にしてくれ。
これは、誰がどう考えてもむちゃくちゃに譲歩した案。
であるにも関わらず、信じられないことに大家さんは首をたてにふらぬ。「工事かかった日から家賃は払って」

仲介として管理不動産屋さんが絡んでない。でも契約書を結ぶときにお世話にならねばならない。
家賃発生をいつにするかで大家との話し合いがつかなかった日の翌13日。
大家から電話「契約書のことで不動産屋に連絡して」
はいはいしますします。その電話を切った手で不動産屋さんに。
経緯を全く知らぬ不動産屋社長「家賃は、工事かかった日からっていうのが大家さんの意向ですがー」

………ええかげんにせーや、大家(▼ヘ▼#)
「…ガスの引き込み工事、ぼくがするんですよ」
「…は!どういうこと」
「…あそこ、排水ができへんの知ってます?」
「えええええ! どーいうこと!」

1から10まで説明しました。不動産屋さん、呆れてました。
不動産屋「…ありえへんですわ。飲食店でオッケーだしてるんやから。前もパン屋さんなんやから。電気ガス給排水は、テナントまでの引き込みは大家の仕事。そんなん常識ですわ。それをせんのんだったら、テナント契約としてそもそも成立しませんよ」
「めちゃめちゃ譲歩してるつもりですけど」
「めちゃめちゃ譲歩してますよねー。逆にそれでええんですか? ほんまにええんですか? 家賃が営業日からの日割り計算やったら、ガスも排水もやるんですか?」
「そうせな進みませんもん! ありえへんのはわかってますよ(♯▼皿▼)ノムカァッ!!」
「わかりました、ナカノさん。もう1回、大家と話ししてください。大家がのまへん理由がないですから。この物件から、もしナカノさんが手を引いたとします。で次の借り手が現われても、ガスも排水工事も大家がせなあかん工事ですからね。それを今ならナカノさんがやってくれるわけでしょ? プラスマイナスで大家にとってメチャメチャプラスの話をしてるんやから」
「そんなんわかってますよ!」

でも。
結論を言うと、大家は吞まなかったんです。信じられんけど。
そうなると、こっちとしても話のオトシドコロがない。オトシドコロ自体、向こうに有利なものなのに…

不動産屋さんの話では。
おそらく、いろんな事情から、ナンクルは逃げない、と思ったんだろう、と。
無茶振りしても逃げない。なんでも吞む。ガスも吞んだ。排水も吞んだ。だから家賃も吞むだろう、と。
でないと、これだけ強気に出れる理由がわからない。

こういう、人の足元をみて無茶振りする人間、大嫌いです。
お年寄りは無条件で尊敬するけど(※頑固大家は目茶目茶元気な70歳)、オレ様ルールで生きてる人は、年齢問わず、ただの輩です。

最初から不動産屋さんの仲介があれば、違う展開になってたかもしれんけど。
でも、ボロボロ出てくる大家の悪評は、やっぱりこの段階で白紙になってよかったんちゃうかなー、とも思う。
誰とは言えぬが「長い付き合いが出来る人、とはよう言わん」という人もいたし。

大家サイドの仕事が遅かったおかげで、発注かけてたのがゲートだけ。
エアコンにしても厨房機器にしても、お金もモノも動いてないから、まだなんとかなる。…見積もりやら機種の選定はほぼ終わってたから、各業者さんに迷惑かけたのは間違いないから、それはもうホントに申し訳ないけど。
特にトヨヤンと、トヨヤンの仲間Sモトさんにはお詫びのしようもないけど、トヨヤンは一連の流れを一番知ってるから「…しゃーないわなー」


てことです。
またいちから店舗探しから始まりました!
いいとこあったら教えてくださいねー。


posted by seiji3 at 12:42| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

今回はなんでも勉強やと思おう

移転準備21日目(11月10日 土曜日)から移転準備22日目(11月11日 日曜日)

10日の土曜日
五条スタバで、コーヒー飲みながらホケっとしつつカタログ見てたら、朝10時30分にもなってないのに。
トヨヤンから電話「ついたで〜」
わ。約束は11時やったのに。
職人トヨヤン、新店舗現場入り。
旧ナンクルの設備を手がけてくれたトヨヤンの仲間の設備屋さん、Sモトさんとも6年半ぶりの再会。

現場では再び【入り口】工事の続き。
そっちは完成し、あとはタイル仕事のみを残し。

トヨヤン+Sモトさん+ボクとで店舗内をうろうろ、あーだこーだ。
ちょっと、悪い意味で、想定外のことが判明。…まじかぁ(_ _|||)

最悪を考えたら気が重くなるけど、すべてのことをポジティブにとらえよう!
なんでも経験、勉強や! …と前向きに考える。止まってたら進まへんしな。

大阪阿倍野から遠征のSモトさん帰ったあと、トヨヤンと2人残って、イメージの突合せ。

だんだん。だんだん。固まってきた。……かな(・ε・`*)

11日の日曜日
数年ぶりにIKEAに行く。
参考になるかどうかわからんけど、ヒントになるようななんかオモロイもんがないかなーと思って。
若干煮詰まった感もあるし。

土曜日の深夜、これまた数年ぶりに「ドンキホーテ」に行ったけど、すれ違うことすら難しいドンキの通路を思うと、IKEA広すぎやわ。

夜は、またまたまた、っていうか何度通ってんのか覚えてないけど、豊中にあるトヨヤンのアトリエ兼自宅に。
数時間に渡り。最悪の事態の対処方法や、デザインの詰めなんかを。

日付かわったぐらいに家に戻り。
気分転換に、NHK「サラリーマンNEO」映画版を観る。これがツボにはまる人とは語りあえるな。
やっぱり人生に笑いは必要や。
posted by seiji3 at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

ポストイット貼りまくってます

移転準備18日目(11月7日 水曜日)から移転準備20日目(11月9日 金曜日)

7日の水曜日
今日で金沢に戻るウラちゃんを嵯峨芸大前でピックアップ。
陶芸家スーさんとこをプチ経由して、嵐山のカフェ『Doppo』さんでランチ。
ここのスタッフKドさん+α、何度もナンクルにお越しいただいております。
クリームパスタランチ、ブルーチーズが絶妙やなー。

ほっこりしてからDIYに買い物。メジャーやら模造紙やら。
ナンクル旧店舗をちょっと片づけしてから、ガレバンリーダーSトさんとこをプチ経由して、新店舗に移動。
模造紙で、厨房機器の「幅×奥行き」大きさをカット。具体的に、どこにどう置いたら、どんな感じになるのかイメージ作り。shintenpo.jpg
…あかん。わかん(−_−)

Aズマ君が店長してるイタリアンに行って厨房を見せてもらったりするが、あかん。わかん(−_−)
けっこう夜遅く、嵐山の某湯豆腐屋さんマネージャーTダさんから電話「セージさん!新しい店の前を通ったら、入り口のブルーシートが外れて、なかが丸見えやでー!ボクが直しておいてあげるしー」
人の優しさが身に沁みるぜ。

8日の木曜日
自動車の名義変更とかがあって役場に行ったりクルマ屋さんに行ったり。
市場近くの厨房関係を扱ってる店に行ってうろうろ。
カタログみたり。
雑誌みたり。
うーむ。
「そーいや、厨房廻りはあの店が参考になるかなー」とふっと思い出した京都駅近くの某お店に行く。
…参考にならず。フライヤーの真横に冷蔵ショーケースあるやんか。
ま、どこのお店さんでも試行錯誤があって悩みもあるんやろーなー。

9日の金曜日
旧店舗に行って「燃えるゴミ」出したり。
ついに金策に動き出したり。

そーです。お金です。
皆さんの知りたいとこです。
【お店を出すのに、ぶっちゃけどんだけお金は要るのか?】
ね? どーなっとんねん。
これは、もうほんまにピンキリやからなんとも言えんけど。まじで。業種によって全然違うやろし。

冷蔵ショーケースでも大型なら80万超えるしね。新品定価では。
業務用冷蔵庫だったら100万超えるしね。新品定価では。

めまいがするなー。中古もありやけど、ただでさえアタリハズレがあるからなー。

そんなこんなです。

土曜日から再び工事が動き出す予定。
動くのにイメージが固まらんなー。

posted by seiji3 at 18:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。